うおのめプロジェクト

あの「うおのめプロジェクト」が復活! 写真作家モードの つづき よしゆき の魚眼メインの街撮りブログ こちらは不定期更新になります。

Cyber-shot

レストランにて (SONY Cyber-shot DSC-TX10の使い勝手 (その3)) #sony #cybershot #carlzeiss

DSC00032

DSC00036

DSC00039

SONY Cyber-shot DSC-TX10
Carl Zeiss Vario-Tessar 3,5-4,6/4,43-17,7

ちょっと意味深に見える写真を撮ってみました、特に理由はないですけど。

「サイバーショットのツァイスはツァイスじゃない」と仰る方もたくさんいますが、私の眼には、やはりツァイス色に見えます。
これでT*コーティングだと、どんな感じなのだろう、と思っています。

居酒屋にて (SONY Cyber-shot DSC-TX10の使い勝手 (その2)) #photo #sony #cybershot #carlzeiss

DSC00027

DSC00026

SONY Cyber-shot DSC-TX10
Carl Zeiss Vario-Tessar 3,5-4,6/4,43-17,7
上:プログラムオート
下:逆光補正HDR

HDRというと、ちょっとカサカサっとした不自然な画像になる場合が多いですが、この機種はそんなに不自然ではない感じです。
私は妙にコントラストが上がったリバーサルや最近のデジカメの画像よりも階調があるネガの画像の方が好きだし最終成果物は階調があるプリントだと思っているので、この場合はHDRで撮った方が好みです。
3枚を連続で撮影し合成するので1枚撮るのに時間がかかりますが、それなりにきれいなような気がします。
そういえば、最近は連写の機能を使って色々な合成写真をカメラ内で作るのが流行っているみたいですね。
1枚の記録が速くなったのとバッファ用メモリーが大きくなって動画まで撮れるようになったのが、その要因でしょうか。

SONY Cyber-shot DSC-TX10の使い勝手 (その1) #photo #sony #cybershot #carlzeiss #neko #neco

DSC00009

SONY Cyber-shot DSC-TX10
Carl Zeiss Vario-Tessar 3,5-4,6/4,43-17,7

これから雨が多くなる季節、手軽に使える防水カメラはないですか、ということでDSC-TX10を手に入れました。
例のごとく、最初の被写体はうちのネコです。
この写真はファーストショットではないですが、いい具合にアクビをしてくれました^^
キバが一本抜けてしまっていますが、至って元気です。

前作のTX5よりも11g軽くなったのですが、それ以上に軽くなった感じがします。それと少し小さめになった感じです。
画像編集はタッチペンでのお絵かきやリサイズ、シャープネスを上げる編集ぐらいしかないですが、取りあえずこれで十分かな、と思います。
16Mもの画素数はいらない感じですが、10Mでも撮れるのでよしとしましょうか。
一つだけよろしくない所はタッチパネル、反応が鈍いです。というか、全体の動作がモッサリ、といった感じです。
それでも、これからの季節、いつも持ち歩くには安心感があっていいカメラかもしれません。

食中から食後・・・

DSC00090

SONY Cyber-shot DSC-TX5
Carl Zeiss Vario-Tessar 3,5-4,6/4,43-17,7

食べられると、こうなります^^;
まだ残っていますね^^;;;

食前・・・

DSC00085

DSC00086

SONY Cyber-shot DSC-TX5
Carl Zeiss Vario-Tessar 3,5-4,6/4,43-17,7

食べられるために、お風呂場に置かれています。
お風呂場の扉を開けると、カニのにおいがプンプン^^;

2010.11.19の戦利品(?) smc PENTAX-DA 1:2.4 35mm AL

IMGP2796

DSC00215

上:PENTAX K-r (Silver x Black)
smc PENTAX-DA 1:2.4 35mm AL
下:SONY Cyber-shot DSC-W170
Carl Zeiss Vario-Tessar 3,3-5,2/5,0-25,0

K-rと同時に発表された12色のバリエーションがある35mm単焦点レンズです。
やっと試し撮りができましたのでアップします。

これぐらいの焦点距離は、初めて一眼レフと50mmレンズを買ってもらった時にファインダーを覗いた時のような感覚で懐かしいです。
レンズは明るいし描写は素直だし、とてもいいですね。

上の写真は開放絞り(F2.4)で撮ったものです。
二線ボケが出やすいシチュエーションでしたが、妙なボケは感じられません。素直です。
まぁ、この手の焦点距離のレンズは光学技術でも製造技術でも相当こなれていますし、価格帯から見てあくまで万人向けなので、そんなにクセのあるレンズはできないと思います。

下のレンズ本体の写真では、フードとフィルタを別途購入で付けて、フロントレンズキャップはツマミ式、リアレンズキャップはねじ込み式に交換してあります。

マウントはプラスチックですしDALレンズと同様に、AF後にMFに切り替わるクイックシフトはできません。距離指標もありません。全体の造りは価格相応です。
ただ、マウントがプラスチックだから悪い、とは全く思ってはいません。
そもそものコンセプトがK-rに合わせた12色バリエーションですし、不必要なスペックを下げて光学系にコストを集中したり、万人に容易に受け入れられるような価格にすることは意味のあることだと思っています(忘年会新年会4回分かな(笑))。

ところで、とある量販店の通販で予約し発売日に到着しましたが、最初に届いたものはレンズ内に小さなゴミが入っていたので実店舗で交換をお願いしたところ、そちらのレンズにも少しゴミが・・・
店員さんいわく「新品でもこれぐらいのことはよくある」とのこと(本当かな・・・私は初めて)。
撮影には影響が無いレベルだと思われたし、しょうがないのでゴミの小さい方を選んで受け取りました(私が神経質なのかな・・・)。
それ以上に、受注生産品が実店舗に在庫があったことはビックリしました。

2010.11.14の戦利品(?) FUJIFILM FINEPIX HS10 FUJINON f=4.2-126 1:2.8-5.6

DSC00080

SONY Cyber-shot DSC-TX5
Carl Zeiss Vario-Tessar 3,5-4,6/4,43-17,7

家族に「一眼レフのシャッター音がうるさい」と言われて、半分意地で購入しました。
きちんと撮るのは来週以降ですが、ザザッと触ってみて気づいたところは、
・手動ズームはすこぶるよいです。目的のところまでパパっとズーミングできます。
・58mmのフィルターやアタッチメントなどを付けられるのがよいです。魚眼コンバージョンでもつけようかな…
・フードは下馬評よりも安っぽくない、というかこんなモノです。
・外付けフラッシュが付くのがよいです。しかも1/4000でシンクロします。
・単三電池駆動はちょっと重くなりますが、それ以上の安心感があります。
・バリアングルモニターもおもしろいです。
などなど、いいところばかりです。
交換レンズを数本持ち歩くことを考えたら、こういうカメラもいいですね。

2010.10.10の戦利品(?) PENTAX K-r

DSC00055

SONY Cyber-shot DSC-TX5
Carl Zeiss Vario-Tessar 3,5-4,6/4,43-17,7
逆光補正HDRモード

K-rのちょっと使ってみての感想は こちら をご覧ください。

それにしてもいいカメラです。エントリーモデルというよりは中級機並ではないでしょうか。

ところで、撮影に使ったCyber-shotですがダイナミックレンジを上げる逆光補正HDRモードがあります。
適当なライティングでのブツ撮りの時、影消しに威力を発揮することが分かりました。
しっかり2回レリーズしている本格派で、正直言って多用しそうです。

2010.10.09の戦利品(?) SONY Cyber-shot DSC-W170 Carl Zeiss Vario-Tessar 3,3-5,2/5,0-25,0

DSC00308

SONY Cyber-shot DSC-W350
Carl Zeiss Vario-Tessar 2,7-5,7/4,7-18,8

これ、実は2台目です。
1台目はうちの家族が持っていったのですが、光学ファインダーの付いたコンデジがどうしてもほしくてヤフオクで落札したものです。
ソニーから リコール が出ていたことを知っていたのでシリアル番号を調べたところ大当たり、早速無償修理の手続きを取り本日戻ってきました。

オークションでは「開封済み・動作確認のみの未使用品」となっていました。元箱・付属品は全部揃っていたのですが、ドキュメント類は取説のみ。オプションのカタログやらユーザ登録のチラシやらは入っていません。
見た目は確かに未使用品と言っていいほどきれいだし、ケーブルのタイバンドも捻り直した形跡がないし、ウソをつきそうなお店ではなかったので、何かワケあり品だったのかもしれません。

光学ファインダーは、最近のコンデジには高級クラス以外にはほとんど付かなくなりました。
Cyber-shotでもWシリーズは結構付いていたのですが、この機種を最後に付かなくなりました。
電子式ビューファインダーはお店で覗いていてもすぐに疲れるし、後ろの液晶を見て撮るのもブレそうでイヤだし、視野率は低くても素通しに近くも光学ファインダーはほしいな、と私は思っています(とか言いながら後ろの液晶を見て撮ることが結構多いのですが(笑))。

旅のお供のカメラは・・・

DSC00163

DSC00164

SONY Cyber-shot DSC-W350
Carl Zeiss Vario-Tessar 2,7-5,7/4,7-18,8

京都出張の時、合間の時間で撮りました。
魚眼コンバーターを使う前に撮っためずらしい(?)写真です(笑)
魚眼編は うおのめプロジェクト の方をご覧ください。

旅のお供のカメラで一番出番が多いのがCyber-shotのDSC-W350です。
とにかく薄くて軽いのがいいです。
ネックストラップに付けていますが、ストラップが首に食い込まなくて具合がいいです。
Slim T時代からCarl Zeissのファンなので、レンズブランドも魅力的です(T*だとなおよい)。
首から下げた状態で移動したりしているのでコツコツとぶつけて傷だらけですが、大変具合よく動いています。

そういえば、最近のCyber-shotはSony Lens Gレンズが多くなりましたね。
最近、ハイビジョンビデオ撮影を売りにしていますが、ビデオにはCarl Zeissよりも具合がよいのでしょうか。
福島レポート

福島浜通り南部の
「全体写真」ブログ

「福島レポート」
こちら

ランキング
よろしければ、1クリックお願いします。



bn_recall_dr620

ありがとうございました!

DM_OMOTE_160
鉄の道 裏の道 ~大月編~
2019.11.1~29
MARIMO caf'e 65

DM_OMOTE_160
久之浜 2011,12
2019.7.13~8.31
SLOW DAYS Cafe

DM_OMOTE_160
久之浜の軌跡 2011~18
2019.3.5~5.11
SLOW DAYS Cafe

DM_OMOTE_160
福島浜通り南部 2018
(併設:久之浜 2011)
2019.2.9~24
Beans' Act

DM_OMOTE_160
鉄の道 裏の道 ~大月編~
2018.11.5~30
MARIMO caf'e 65

DM_OMOTE_160
久之浜 2011
2018.7.21~8.26
SLOW DAYS Cafe

DM_OMOTE_160
福島浜通り南部 2017
2018.2.10~25
Beans' Act

DM_OMOTE_160
鉄の道 裏の道 ~流山編~
2017.9.4~29
MARIMO caf'e 65

DM_OMOTE_B_160
ちょっと寄り道 ~いわき編2~ いわき市街の3年半
2017.2.11~26
Beans' Act

DM_OMOTE_160
砂から花へ
2016.12.2~28
MARIMO caf'e 65

DM_OMOTE_160
福島浜通り南部 5年
2016.2.11~28
Beans' Act

DM_OMOTE_sidebar
11月の旅人
2015.11.2~27
MARIMO caf'e 65

DM_OMOTE_sidebar
雲の行方
2014.11.5~28
MARIMO caf'e 65

DM_OMOTE_sidebar
遊泳する群像 渋谷
2013.9.30~10.30
MARIMO caf'e 65

DM_OMOTE3_sidebar
ちょっと寄り道 ~いわき編~
2013.3.4~29
MARIMO caf'e 65

DM_OMOTE_blog
塩山散歩
2012.10.21~11.16
Harmony

DM_OMOTE_blog
龍の飛び立つ街
2012.9.3~29
MARIMO caf'e 65
受賞・掲載作品
DSC_0655-4

2016gakkaishi(blog)

DM_OMOTE_sidebar

SDIM0271STD

IMGP1956-2

JPA0101
ギャラリー
  • 鉄の道 裏の道 ~佐野編~ つづき よしゆき写真展 #栃木 #佐野
  • 鉄の道 裏の道 ~佐野編~ つづき よしゆき写真展 #栃木 #佐野
  • うおのめ久我山 2019.07.21 #tokyo #suginami
  • うおのめ調布飛行場 2019.01.01 (あけましておめでとうございます) #chofu #tokyo
  • 鉄の道 裏の道 ~大月編~ つづき よしゆき写真展 #photo #yamanashi #otsuki
  • 鉄の道 裏の道 ~大月編~ つづき よしゆき写真展 #photo #yamanashi #otsuki
  • うおのめ久我山 2018.06.24 #tokyo #suginami
  • うおのめ久我山 2018.06.24 #tokyo #suginami
  • もう一つの地球 (2015第1回川月せんかん賞展 自然環境賞) #kurobe #toyama
  • いらっしゃいませ! (2013第17回総合写真展 優秀賞) #ryugasaki #ibaraki
  • 昨日まで、そして明日から (2012第16回総合写真展 審査員奨励賞) #kiryu #gunma
  • 燃える街 (2011第9回JPA公募展 入選) #kichijoji #tokyo
  • うおのめ調布飛行場 2018.01.01 (あけましておめでとうございます) #chofu #tokyo
  • うおのめ調布飛行場 2017.01.01 (あけましておめでとうございます) #chofu #tokyo
  • うおのめ久我山 2016.07.18 #tokyo #suginami
Twitter プロフィール
写真作家(日本写真芸術学会会員) フォトジャーナリスト(国際ジャーナリスト連盟(IFJ)東京ユニオン加盟)、狭い街を広く撮る魚眼・超広角写真家です。タイトルやキャプションで如何様にでも語れる「ウソ・大げさ・紛らわしい」写真は撮りません。食事の写真は生きている証です。
 
 
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
コメントありがとうございます
主な機材
ニコン
  • D700
  • D7000
  • D3300
  • AI AF Fisheye-Nikkor 16mm f/2.8D
  • AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED
  • AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED
QRコード
QRコード